« MHP2! | トップページ | 前回の話。 »

元気ですかー!?

「元気があればなんでもできる。」

・・・じゃあ負けて元気がない今の自分は全くなにもできませんな(;´Д`)

えー14日にパチに行って負けました。

先に言っておくと投資33000円、回収23700円、収支-9300円です。

ちなみにタイトルが何故アントニオ猪木かといいますとその日打った機種の中で「アントニオ猪木という名のパチンコ機(だったかな?)」を打ったからです。

まぁコレ打つ前はビッキーとか甘デジとか羽根物打ってたわけですがなかなかヒットしないのでたまたま見かけたこの台、座ってスペックを見ると・・・

大当り率1/298、確変継続率80%( ゚Д゚)

え?ウルトラマン?しかも超甘スペック?古い機種だからか?それにしてもおかしいなと思いつつ打つとよくわからぬままリーチ。

この機種の予告、最新のアントニオ猪木の機種(液晶画面が超デカイやつね)とほぼ一緒で人が横切る予告とかラウンドガール予告とか猪木が懐から何か出す予告等があるんですがそんな予告もなしにリーチがかかったんですね。

で、スーパーリーチに発展するために猪木は人間大砲で発展先に向かうわけです。

たまに発展せず猪木が数メートル先に落下するわけです。まぁ普通に考えてハズレですね。

最初にこの演出が出たときは図柄0だったんです。で、この演出になったんですが・・・

人間大砲に失敗し、上から落下してきた猪木の頭の上には図柄の0が・・・

あーこっから色々上から降ってくる演出なのか?と思ってると・・・

「大当りー!!!!」

・・・当たったよ。昔の機種ってこんなことあるのか?コレエヴァでいうとノーマルリーチでピタッ当たるくらいビックリするぜ?

しかも昇格。

しかしここで自分はやっとその甘スペックの正体に気づく!

これは大当り中は6Rまでなんだそうで・・・

一応16Rも条件つきであるんです。

確変中通常図柄で当たった場合確変昇格チャンスがあって昇格したら確変ゲット。

それに対し確変中確変で当たった場合その後16R昇格チャンスがあり、昇格したら16Rゲットというわけ。

大体は通常図柄で当たり昇格はするが確変での当たりはなかなか少ないから継続率が80%なわけです・・・

しかも6Rで積める玉は賞球が少ないのか甘デジ並か以下です。

一回だけ16Rゲットしますがあまり積めません。

200703141359000_2  

 

 

まぁこれが「確変だー!」と猪木が吼えまくって十連しましたが・・・

三箱強。

へこみました。おかしなスペックですが一応1/298で当たりを引いてこんなに連チャンしたのに玉がコレだけ・・・

ショック・・・甘デジしたほうがいいじゃんorz

てなわけで三箱換金して甘デジの萌え剣です。

ちなみにこの店等価の店ではないんでいちいち換金するのはかなり勿体無いのですが「箱があるだけ打つ」のが自分の性格でして箱だとイマイチ現実味がないためついつい打ち込んでしまいますがお金を見ると現実味が増し、少なくなると焦燥感に駆られるためやばいと思えばやめれるからこういう方法をとってます。

しかし萌え剣のシマはいっぱいなので羽根物セブンへ投資2000円でなんとかモロチャン中入賞でウルトラバトルモードゲットです。

しかし一箱から伸びずやめて空きができた萌え剣です。

半箱飲ませたところで擬似二連。リーチ後図柄アニメーション予告で追っかけリーチ。あまりアツくないと見てたら・・・

200703141639000_2  

 

 

金屏風。これって屏風の色が青→緑→金の順でアツさがわかるんだけど金は確定か?とにかく普通に当たりました。しかし単発。

で、その時短中人予告でツバメ組→背景カットイン→対決リーチ(カブ妖怪)

時短中の対決は確定らしいです。あと確変中の対決リーチも確変確定です。

・・・ますますエヴァのパクリっぽいなぁ(;´Д`)

200703141634000  

 

 

最後の攻撃で一枚。個人的に近藤勇子が主人公っぽいと思ってます。

しゃべり方がかっくいー。

ちなみにこれのプレミアで三人必殺攻撃がありますがあれは凄すぎw

小惑星破壊するくらいの威力なんだからそんなのが地球にきたら京都だけじゃなく日本が地図から消えるってwww

まぁとにかくこれが当たりで昇格。

これが三連。

200703141645000_1 

 

 

「熱き炎を刀に込めて!近藤勇子!イクぜ!」だっけかな確変で当たったときの演出時の台詞。かっくいー。今度一度このアニメ見てみよう。

で一箱チョイ出しますが当たらず時間切れ。

一箱換金して終わりますが帰り際何故か時間もないのにハーロックやビッキーを打って5000円浪費。何やってんだ俺。

結果は上の通り。今日は少しでもプラスになるように頑張ろうと思います(;´Д`)

ではここで・・・ 

最近大分羽根物セブンに慣れてきたんでここでちょいと羽根物セブンの自分流、台の見極め方&打ち方を。

台の見極めですがよくデータを見てる人がいますが、アレはたぶん「よく当たっている=釘がいい」と考えてるから見てるのだろうと思いますが、正直セブンはウルトラバトルというのがあるしその人の運などが関係してると思うので、もしやっている人がいたらやめたほうがいいです。見極めが難しいですが釘を見ましょう。

自分は正直釘の詳しいことはわからないので見る位置は正直入賞チャッカー付近のみです。

まず入賞チャッカー(左下の7と書かれた入ったら羽根が開くところ)ですが当然開いていた方がいいですが左だけ開いてるというのが多いです。正直左だけだと右の釘にはじかれ入らない事が多いです。なのでできるだけ両方開いてる台を見つけてください。

次に入賞チャッカーの上のカタカナの「ハ」の形をしているところですが、まず「ハ」の上部分はしっかり開いてて中間部分は締まっているのがベストです。

コレはわかると思いますが上が開いてることによってそこに玉が入りやすく、その入った玉を締まっている中間部分で安定させ入賞チャッカーに綺麗に入れさせるわけです。

最後は羽根付近の釘のことですが自分は見て確認するより打って確認してます。

500円でいろんなところに打ってみて羽根の方にどれくらいいくか、これがかなり重要です。

セブンはバトルという特殊機能により運がよければ何連でもいきます。またモロチャン中入賞で高確率でバトルに突入という機能もあります。

この機能があるためか店側もバトルで100回転パンク(バトル突入後100回転入賞なしで終了)をさせる、モロチャン中入賞率を下げるという目的で他の羽根物より釘がきつくしてます。おそらく。

なので羽根部分は最も見るべきとこなんで「見て確認」より「打って確認」です。

お金を要すという欠点がありますがこれでよく入り入賞率があがるようなら安いものです。

あと風車とか色々見るところがあるんですが初心者はこれで十分だと思います。

次は打ち方ですがこれも結構重要です。

まず固定の方法です。他の機種はお金をハンドルにはさんで固定します。

京楽台は特殊でやり方によって何種類もできます。

まずは一般的なのは普通にハンドルの中の方にお金を入れて固定する方法です。

ただしハンドルは玉をはじくバネに連動しているためかお金の種類(大きさ)によって玉の軌道が大分違います。

お金の大きさが大きくなればなるほど軌道は鋭くなります。

逆に小さければ軌道は緩くなります。

次にあまり見かけないお金の横の部分でハンドルの隙間に挟む方法です。

わかりづらいと思うので説明すると普通にハンドルを握ると親指の部分にハンドルの隙間のようなところがあると思いますそこにお金を挟むんです。

・・・たぶん私の国語力が足らないのでわからない人がいるかもしれません、てか大半の人がわからないと思うんで今度画像UPします(;・∀・)

これもお金の大きさにより軌道が違います。

大きければ横に鋭くいく感じ。

小さければ上からフワッとくる感じ。

これは言葉で言ってもわかりづらいので実戦で確認してください。

これらにより羽根へ向かう回数が大分変わるはずです。自分なりに色々試して一番良い所を見つけてください。

|

« MHP2! | トップページ | 前回の話。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MHP2! | トップページ | 前回の話。 »